So-net無料ブログ作成
検索選択

スピン調整うんぬん その2 [攻略]

10000.JPG
前回に続き、今回もスピン調整に関する記事を書こうかなと思います[ぴかぴか(新しい)]




さてさて、ブログを始めて早々、こんな需要のない攻略から 猛ダッシュしている僕ではありますが。
近々中型アップデートがあったりと、シーズン⑤に向けて着々と準備が整い始めてきましたねぇ~[ぴかぴか(新しい)]

新しいシステムや、コースや、装備、アイテム、の実装も予想されていますね。

シーズン③から④になった時と同様に、装備やカードパックの実装で、ステータスがぐっと上げられたり、プレイヤースキルの上昇も予想されます(ひょえ)[ぴかぴか(新しい)]



そこで、スピン調整攻略は、しておいて損はないかなぁっと思ったわけであります[exclamation]


スピン調整を疎かにすると・・・・





















10002.jpeg
こんな事故や・・・












10001.jpeg
こんな事故が・・・!













まぁこんなksブログ見る人なんていないですから、自由気ままに研究していきます(´・ω・`)




さてさて、今回は前回よりも、さらに突き詰めた調整の仕方や、ドット単位でアズテックを観察していきましょう。
そして、スピン30と言わず、打点を自由自在に調整できるようになるかも!?(ひょえ)




それでは始めに、
「アズテックのずれ」と「打点値とドットの関係」について。

10003.JPG

風の0度の位置がずれているのはご存知でしょう。

実は、アズテックにも風と同様のずれが存在します。
10004.JPG
よく見ないとわかりませんが、左に1ドット 上に1ドット ずれています。

傾斜の研究をしたことある方なら知っているでしょうけど、これは仕様なのでしょうか・・・

仕様として話を進めていきます(にこ)

黄色い点は、打点値30です。
黒色の線は、横打点値0で、紫色の線は、縦打点0値を示しています

打点値0を考慮して、黄色い点までのドット数を数えてみると、上下左右ともに30ドットありました。

ということは、打点を1ドット動かすことによって、スピン値又カーブ値を1動かしたということになります。

1ドット=スピン1
って事がわかりますね~(わら)[ぴかぴか(新しい)]

ここまでわかれば大体わかったようなものです。

でも実践で使おうとすると、があります。



10005.JPG
それは、マウスポインタクリックした時の判定箇所です。



マウスポインタの中心か・・・・、それとも先端か・・・!



単刀直入に言うと
10006.JPG

またしても、左に1ドット 上に1ドットずれてるような気がするんですけど・・・、これが仕様みたいです。

この緑の点の箇所で、上のアズテックの黒い線上をクリックすると、横打点0値を維持したまま、縦打点を変えることができます。


ここで、ようやく一段落。

疲れた・・・。
慣れてないことをすると疲れますね
文才が皆無な僕の記事を読んでいる人は、もっと疲れているのでしょう・・・


ってことで一旦ブレイク




最近見つけた、初音ミクの素晴らしいPV紹介。



ふつくしい・・・
曲といい、PVといい、進化し続けてますね[ぴかぴか(新しい)]



まぁ、こんな感じにパンヤとは関係ないことも書いていくかもしれません(にこ)










さて、初音ミクに癒された所で、解説を再開します。

今度は、ドット単位で目安になる物を見ていきましょう。

目安となる物

「打点印を囲んでいる4つの線」
10007.JPG
真ん中の黒い点を打点値0とした場合(0ドットとしてカウント)、左右と下の線までは9ドットあります

どうやら、上の線までは8ドットみたいです

上の画像から、打点値5の目安も見つけれるので、見つけてみてください(ういんく)

ノーマルBSでスピン9にしたい時は、下の線をクリックすれば、一瞬でスピン9にできます
10008.JPG
同様にTSやカーブも同じように線をクリックすれば、カーブ9やTS8にできるわけ!

又、線の1ドット下だったり上だったりと、微調整も結構楽にできてしまいます[パンチ]




























え!?.jpg
ここ!テストにでまああああああああああああああああす!!!















さて、気づいた人も居るかも知れません。
スピン9の部分を2回クリックすればスピン18、3回クリックすれば27。
打点印を目安にすれば、応用が出来てしまうわけです!!



前回の記事に書いた注意事項と、メッセの活用法
今回書いた、マウスポイントの判定位置さえ掴んでしまえば、何回も調整していく内にコツを掴み、打点30を自由自在に変えれるようにはずです。

まぁ、実際僕がカーブ30、スピン30のステータスが組める日が来るとは思いませんが(しょぼ)

SCでキャノンチップをしている時は、この方法で打点を調整してたりします。



スピン調整に関してはこんな所でしょうか・・・。(ぺこ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。